053-450-7000

スマホ世代の子どもたちへ、大人ができることを一緒に考えてみませんか?

応募フォームはこちら

講演概要

第1回 2020.10.11 (日) 
13:30〜15:30(13:00〜受付)

【 講演1 】

ネット・ゲーム依存を予防するための家庭での指導方法

講師静岡大学教育学部 准教授  塩田真吾

会場富士市教育プラザ(〒417-0024 静岡県富士市八代町1-1)
グーグルマップを見る

定員40名

応募締め切り 
10月5日(月)まで

第2回 2020.11.15 (日) 
13:30〜16:30(13:00〜受付)

【 講演1 】

調査からみえる小中学生のインターネット利用の実際

講師浜松医科大学 子どものこころの発達研究センター 特任講師  西村倫子

【 講演2 】

スマートデバイス利活用をめぐる現代的課題

講師浜松学院大学短期大学部 教授  今井昌彦

会場浜松学院大学(〒432-8012 静岡県浜松市中区布橋3丁目2-3)
グーグルマップを見る

定員100名

応募締め切り 
11月9日(月)まで

第3回 2020.12.20 (日) 
13:30〜15:30(13:00〜受付)

【 講演1 】

調査からみえる小中学生のインターネット利用の実際

講師浜松医科大学 子どものこころの発達研究センター 特任講師  西村倫子

会場沼津プラサヴェルデ(〒410-0801 静岡県沼津市大手町1丁目1-4)
グーグルマップを見る

定員90名

応募締め切り 
12月14日(月)まで

親子・オンラインでの
参加も可能です!

応募フォームはこちら

講師紹介

第1回塩田真吾

静岡大学教育学部 准教授

早稲田大学大学院を修了後、千葉大学特任研究員、静岡大学教育学部助教、講師を経て現職。博士(学術)。専門は、教育工学、情報教育。文部科学省(2019)「青少年を取り巻く有害環境対策の推進」技術審査委員会技術審査専門員、文部科学省(2019)「情報モラル教育推進事業」検討委員会副座長など。近著に、酒井郷平・塩田真吾著(2018)『行動改善を目指した情報モラル教育-インターネット依存傾向の予防・改善-』静岡学術出版など。

第2回今井昌彦

浜松学院大学短期大学部 教授(前愛知産業大学 経営学部総合経営学科教授)

名古屋大学教育学部卒、名古屋大学大学院教育学研究科博士課程後期課程中退。東海学院大学情報館館長、生涯学習センター長、NPO法人岐阜県IT戦略センター理事長、ITベンチャー企業(株)ディーサイト・ドットコムCEO、社会法人全国ネット依存レスキュー協議会の理事長等歴任。2020年4月より、浜松学院大学短期大学部部長に就任。専門は、教育工学、教育情報学、教育コンテンツ制作等。現在、講演活動は愛知を拠点に、岐阜・三重・静岡の東海4県にて、講演回数は2020年5月1日現在、1020回を数えている。

第2・3回西村倫子

浜松医学大学 子どものこころの発達研究センター 特任講師

金沢大学文学部行動科学科卒、大阪大学大学院連合小児発達学研究科博士課程後期修了、博士(小児発達学)。その後、大阪大学特任研究員、浜松医科大学特任助教を経て現職。公益社団法人子どもの発達科学研究所 特任研究員を兼務。専門は小児発達学、疫学統計学。

応募方法

下記の事項をご入力いただき、電話または専用フォームからご応募ください。

  1. オンラインでの参加希望の有無
  2. 希望の講座(複数可)
  3. 氏名(複数の場合は代表者氏名)
  4. 希望参加人数(代表者含む)
  5. 学年(小学生〜高校生の方のみ入力)
  6. 住所
  7. メールアドレス
  8. 電話番号
※記載いただいた情報は、講座等のご案内のみ使用し、それ以外の目的では使用しません。本申し込みをもって前記の同意を得たものとします。
※各回とも、応募者が多数の場合、締切前に募集受付を終了することがあります。定員を上回りご参加いただけない場合はメールにてご連絡します。
お問い合わせはこちら

学校法人興誠学園 浜松学院大学

053-450-7000 月曜日~金曜日(祝を除く)9:00~17:00受付
メールでのお問い合わせ

子どものための
ネット・ゲーム依存防止講座

令和2年度ふじのくに地域・大学コンソーシアム大学連携講座
後援:富士市、浜松市、沼津市、富士市教育委員会、浜松市教育委員会、沼津市教育委員会