観光地域づくりイノベーター育成プログラム

2018年度認定プログラムの概要

浜松市は、中山間地域の人口減少と高齢化の進展、地域経済産業の衰退などの課題に直面している。一方、豊かな自然の恵みや景観、地域の人たちの温かさが残り、独自の伝統文化が受け継げられている。浜松市はこの観光資源を活用し市内県外からのみならず、海外からの誘客も推奨している。地域づくりに関する講座(「観光地域づくりプログラム」「地域ブランディング」を学習し、本プログラムでは、浜松市、浜松商工会議所、天竜商工会等から講師を招き、新たな観光浜松市国際戦略プランでは、地域の活性化としてインバウンド推進しており「豊かな自然環境を活かした受入プログラムの開発 」を推奨している。実地での体験活動を選択必修科目として、企業と協働した「長期企業内留学」または中山間地域での「長期学外学修(北遠フィールドスタディ)」を実施し、地域資源を活用した観光地の魅力を掘り起こし、地域の誇りと愛着を熟成する新しい到着・交流型インバウンド観光をイノベートできる能力を得る事を目指す。

課程名
観光地域づくりイノベーター育成プログラム(履修証明プログラム)
テーマ
地域創生(地域活性化)
定員
10名 ※申込人数によっては、開講しない場合があります。
期間
1年間
履修資格
学校教育法第90条に規定する大学に入学できる者
職業分野
地方公共団体職員、法人・団体管理職員、サービス職業従事者(旅行・観光案内人)、旅行業、宿泊業、飲食サービス業
身に付けることのできる能力

身に付けられる知識、技術、技能
1.観光フィールド調査手法
2.ブランドマーケティング手法
3.グランド・ライティング(競争的資金の申請書作成)手法

得られる能力
1.観光地域マネジメント能力
2.観光資源を新しい活用(イノベーション)できる能力
3.English for International Tourism(観光国際英語)能力

修了要件
158.5時間以上の履修及び認定試験の合格による修了認定
修了時に付与される資格
履修証明書を発行「観光地域づくりイノベーター」
総授業時数
345時間(要件該当授業時数:330時間)
カリキュラム

授業科目の概要について

成績評価方法
各授業の出席状況、討論の積極的参加、研究発表などの内容、観光地域づくりビジネスコンテストの結果を総合的に判断する。
自己点検・評価方法
学校教育法第109条第1項に定める評価を実施する。受講生に対して、各授業評価及び本プログラム全体の評価を実施すると同時に、各担当講師による授業評価を実施する。「観光地域づくりイノベーター育成プログラム運営委員会」により本プログラムの事業の検証や評価を行う。
修了者の状況に係る効果検証の方法

1.修了者に対して、就職状況調査を実施する。本プログラムで修得した技術・技能及び能力がどう仕事に活かされているか調査をする。

2.就職先企業・団体に、企業活動状況調査を実施する。修了者が、企業・団体の中で、本プログラムで修得した技術・技能及び能力がどう仕事に活かされているか調査する。2つの調査結果を検証することにより本プログラムの有効性等点検し改善につなげる。

企業等の意見を取り入れる仕組み

教育課程の編成
浜松市、浜松商工会議所、地域商工会、地域観光協会、企業等から構成される「観光地域づくりイノベーター育成プログラムアドバイザリー委員会」を設置し、教育課程の編成に企業等の意見を取り入れる。

自己点検・評価
本プログラムの実行性や効果を評価するために、フィールド先企業、観光協会等から構成される「観光地域づくりイノベーター育成プログラム評価点検委員会」を年に一回開催し、意見交換を行い、本プログラムを改善する。

社会人の受講しやすい工夫
新規科目の夜間・週末の開講、夏期集中講義、講義のビデオ配信、eポートフォリオによる学修評価

2018年度受講生募集について

2018年度の受付は終了しました。

観光地域づくり育成プログラムの2018年度受講生を募集します。

出願資格
学校教育法第90条に規定する大学に入学できる者
出願方法
出願期間内に、出願書類を直接持参、または郵送すること。 ※直接持参の場合は、平日9時~19時までの受付となります。(土日は休業日となります)

1.出願期間
2018年9月18日(火)〜10月22日(月)(必着)

2.出願場所
浜松学院大学BP担当

出願書類

1.受講申請書

Wordデータ

PDFデータ

2.受講理由書

Wordデータ

PDFデータ

出願書類は、ホームページよりダウンロードして印刷のうえ、提出。
(手書き・入力どちらでも可。)

選考方法
書類選考
選考結果通知
選考結果は、郵送により通知する。
通知後の手続き方法
受講許可通知書に記載してある期間内に、手続きを行うこと。

1.手続書類
・受講許可通知書
・振込票受付票
・自動車通学許可申請書

2.受講料/100,000円 (全期前納。実習料は別途実費負担)

問い合せ先
浜松学院大学 BP担当:津村、田中、戸田、田島

〒432-8012 静岡県浜松市中区布橋三丁目2番3号
TEL.053-450-7000
(土・日曜日・祝日は、休業日となります。ご連絡を頂いても受けることができません。ご了解ください。)

過去の実施概要